甲斐市竜王駅近くで【予防歯科】をご提供。楽しくて・また行きたくなる歯科医院。

医療法人スカンジナビア会

クリニックささもと歯科

〒400-0115 山梨県甲斐市篠原22-1/駐車場17台完備

JR中央本線 竜王駅より南へ1km/中央自動車道甲府昭和ICより5分

診療時間(休診日:木曜・日曜​・祝日)
9:00~12:30/14:30~17:30
火曜・土曜のみ16:30まで 

ご予約・お問合せはこちらへ

055-279-8814

当院の取り組み

摂食嚥下とは

摂食嚥下とは、食べ物を認識してから口へ運び、取り込んで咀嚼(そしゃく=かみ砕く)して飲み込むことを意味します。

嚥下(えんげ)」は口の中の物を飲み込み、胃に送ることを意味し、食べることを意味する時には「摂食(せっしょく)」と言います。

飲み込むことだけが障害されることを「摂食障害」、食べ物の認知、口への取り込み、咀嚼、食塊形成(=飲み込みやすい形を舌で作る)などを伴って飲み込むことが障害されることを「摂食嚥下障害」と言います。

摂食嚥下障害の主な原因

摂食嚥下障害は、脳血管障害(脳梗塞等など)による麻痺や、神経、筋疾患、また加齢による筋力の低下などにより発現する症状です。

脳卒中と摂食嚥下障害

摂食嚥下障害の原因疾患のうち約40%が脳卒中と言われています。

脳卒中に罹患した患者さまのうち急性期には約30%の誤嚥が認められ、慢性期まで誤嚥が残存するのは全体の約5%程度と言われていますが、決して少ないわけではなく、日本では年間約40万人脳卒中が発症していると推測されているので、毎年約2万人の摂食嚥下障害の患者さまが新たに生じていることになります。

加齢などに伴う症状による嚥下障害
  • サルコペニア(=筋力低下症)全身の筋肉と共に咀嚼や嚥下に必要な筋肉が失われてしまう状態で、今一番注目されていて予防が大切になります。
  • 食塊形成不全(舌での押しつぶし、咀嚼力の低下や食物を飲み込みやすい形にまとめる機能の低下)、残存歯数、義歯の不具合
  • 唾液の質、量の変化
  • 嚥下反射遅延
  • 咽頭の位置の降下
  • 無症候性脳梗塞の存在
  • 注意力、集中力の低下
  • 合併疾患、薬による副作用

ご予約・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約・お問合せはこちら

055-279-8814

診療時間:9:00~12:30/14:30~17:30
火曜・土曜のみ16:30まで
休診日:木曜・日曜・祝日
 

 

お知らせ

2016年9月30日
ホームページをリニューアルしました。

診療時間

診療日
 
午前 × ×
午後 × ×
診療時間

午前 9:00~12:30
午後 14:30~17:30

※火・土は16:30まで

休診日

木曜日・日曜日・祝日

ご予約・お問合せ

お気軽にご連絡ください。

055-279-8814

アクセス

住所

〒400-0115
山梨県甲斐市篠原22-1 

アクセス

JR中央本線 竜王駅より
車で3